FC2ブログ

説明会の活用の仕方

こんばんは、ミサトです。

クリックの方よろしくお願いします。
↓↓↓


今回は、説明会の活用の仕方について書きたいと思います。

必ず実践してほしい事が3つ程あります。

①企業の下調べをする。
「え、その企業の事を知らないから、説明会に行って知ろうと思っているのに…」
なんて言ってては他のライバル達と差をつけられません。

説明会に行くからこそ、念入りにその企業について、ホームページなり、書籍なり、自分で出来る範囲で良いので調べていきましょう。
そうしたら、自然と「これってどういう事?」といった疑問点が湧いてくると思います。
そういった疑問をノートに書いておき、説明会の時に質問できるようにしておきましょう。

私は最低10個質問事項を考えておくようにしていました。

②一番席の前に座る。

大学の講義を聴く時のように、後ろの席から座ってちゃ駄目ですよー。

前の方の席に座る為には、早めに説明会の会場に着く必要があります。
かといって、早めに着きすぎるのも企業側からしたら迷惑です。30分前位がベストでしょう。

前の席に座ると、良い点が沢山あります。
・周りの席に座る人達の就活に対する意識が高い。
あなたと同じく早めに会場に着き、一番前の席に座る人達は就活に対するモチベーションが高いはずです。
待ち時間の間など話す事も可能だと思うので、そういった方達から刺激を受け、自分のモチベーションを上げましょう。

・寝れない。
そう、一番前の席に座ると眠くても、寝れません(笑)自分の目の前で人事部の方がお話されてますからね…寝るわけにはいかないです。
正直、私も説明会の最中眠くなる事は多々ありました…。そんな時は、自分の手にクリップを挟んだりして、なんとか眠気を撃退していました。
ですが、やはり一番前の席に座る事が、良い意味で緊張感を持てるので一番の眠気撃退法になると思います。

③一番最初に質問する。
殆どの説明会で、最後の方に質問タイムが設けられてると思います。

人事部の方が「それでは質問のある方いますか?」って仰ったら、
間を空けずに一番に手を挙げて質問してください。

それだけ早く質問する為には、①で言った様に予め質問事項を考えておく必要があります。
更に②で言ったように、一番前の席に座り、更に一番最初に質問したとなると、
少なくとも人事部の方はあなたの事を“好感の持てる学生”だと認識してくれます。

また、大勢の人前で質問するとなると度胸もつきます。小さな事だと思うかもしれませんが、一番最初に質問した事に達成感を覚え、「自分もやればできる」と少しづつ自信につながっていくと思います。

度胸も自信も、これから面接で大事な武器になっていくと思うので、説明会を利用してそれらを身につけていきましょう。


以上が絶対に説明会でしてほしい3点です。


是非、次に行く説明会から行動してみてください。
努力の積み重ねが、結果を生みます。

スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | 2010/10/04 21:48

合同説明会は行くべきか?

こんにちわ、ミサトです。

10月1日になると、各就活サイトがOPENするのが毎年の通例ですよね。
サイトがOPENすると、合同説明会開催の情報も入って来ると思います。

そこで、今回は「合同説明会」の活用の仕方について書きたいと思います。


様々な企業の情報を一日で沢山得られる!!
というと、聞こえはいいですが……

私の正直な感想としては

合同説明会は2回位行けば充分。といった感じです。

大体、どこの企業も一回の説明会の時間は20分くらい。そこから得られる情報っていえば、ホームページを見れば分かるような基本的な事ばかりです。

また、大体どこの企業も就活が本格化する前の時期に(12月頃から)、自社単独の説明会を開催してくれます。
そちらの方が説明会の時間も長いし、落ち着いて話も聞けるし、得られるものも多いはずです。


しかし、やはり
一度位は絶対に合同説明会に参加してみて下さい。



というのも、合同説明会に参加する事で
自分のライバルの多さを認識できるからです。

大きな合同説明会ですと、ざっと一千人位の人が集まってきます。人の多さに圧倒されると思います。


そこにいる人達は皆自分のライバルです。


マスコミなどの人気企業には毎年何千、何万という人達が応募してきます。
しかし採用人数は少なく、非常に狭き門です。

考えて見てください。
周りの大勢の就活生たちに勝てる武器が自分にはあるか?
一千人の中で自分が選ばれるのにはどうしたらいいのか?

「こんな大勢の中から選ばれるのなんて無理…」とは思わないで下さい。
最初は誰でもそう思います。


合同説明会の段階では、自分のライバルの多さを認識し、危機感を持てる位で十分ですから。
是非そういった意識を持って、合同説明会に参加してみてください。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | 2010/09/30 11:58

就活を始める為に用意すべきもの。

こんにちわ。ミサトです。

今回は、就活を始めるにあたって用意すべきものを書きたいと思います。

前の記事を読んでいない人はコチラから⇒「就活を始める前に、大事な事」

≪絶対必要な3つ≫
① パソコン
これは言われるまでもなく、皆さんも分かってる事だと思います。
リクナビなどのサイト登録、企業の説明会の予約、ESのダウンロード、面接の予約など…
殆どがインターネット上で行われますので、パソコンは必須です。「家族で共用のものはあるけど…」という方も、100円で買えるパソコンもあるので、是非自分専用のものを用意しましょう。

② 就活ノート
ノートも必須です。就活専用のノートを作りましょう。
ちなみに、私はルーズリーフを持ち歩き企業ごとにファイリングし、面接の内容を記録する「面接ノート」は別に作っていました。人によっては、「OB訪問ノート」「説明会ノート」「面接ノート」と几帳面に全部分けている人もいたので、
自分のやりやすい方法で、就活ノートを作りましょう。

③ スーツ
これも当たり前ですね。
多分、大学の入学式の時にスーツを着ていると思うので、皆さん持っていると思うのですが、万が一持っていない人は大至急用意しましょう。
ちなみに、リクルートスーツは「黒でなくてはいけない」なんて決まりはありません。
自分に似合っている色、一番自分が魅力的に見える色がグレーだったらグレーのスーツを着たっていいんです。
「一つボタンは良くない」などと言われていたり、実際にマニュアル本にも書いてあったりしますが、
短い面接の時間で、その人の人間性や考え方を知りたいのに…そんな一つボタンかどうかなんて、面接官の方達がチェックしているわけがない。
要は、「スーツはこうでなくてはいけない」なんて頭デッカチにならず、
自分に似合ったスーツを選ぼうという事です。

とりあえず、この3つさえあれば就活は始められます。
当たり前だと思われる3つですが、内定をとるまでずっと必要なものなので、きちんと用意しましょう。


次に「あったら、便利かな」というモノたちを紹介していきます。

・名刺
これは、絶対必要なものに入れるべきかとも思ったんですが…。中には作らないで就活を終えた人もいるので。
合同説明会の時や、企業が開催する説明会の時など、人事部の方に話しかけて自分の名刺を渡せば、相手の方も名刺をくれます。
名刺を頂いたら、その日の内にすぐお礼のメールをしましょう。そういった“繋がり”を作る為にも、名刺はあるととても便利です。是非、作っておきましょう。ちなみに、オススメは「激安名刺ドットコム」です。100枚390円から作れます。

・iPhone
これはあると便利です。説明会の予約などは、早いもの順で埋まっていく所が殆どです。「15時から予約開始だけど、その時間は外にいる…」なんて時、家に帰ってからパソコンを開いているようでは、ほぼ満席になっていると踏んで間違いないでしょう。
説明会の予約をとるのにさえ苦労するのが、今の時代なのです。
ですが、iPhoneがあればPC用のサイトにアクセスできるので、その心配もなくなります。
また、地図アプリもかなり使えます。というのも、行った事のない地で、プリントアウトした地図だけを頼りに企業を探すと迷う事が結構あります。(私も何度かあります……)iPhoneがあれば迷子になる可能性も低くなると思うので、出来れば持っておいた方がいいでしょう。

備えあれば、憂いなし。という言葉もあるように、就活でも万全の準備で挑めるように、これらのものを用意しておきましょう。

パソコン買うならコチラから⇒100円パソコン販売市場

名刺を作るのはコチラから⇒業界最安!激安名刺ドットコム





未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | 2010/09/29 13:18

就活を始める前にやる、大事な事。

こんばんわ。ミサトです。

大学3年生になると、徐々に就活の事を意識しだすと思います。

就職活動の早期化は問題視されていますが(学生の本分である学業が疎かになる為)
そうはいっても今の日本の就職活動の在り方では、早く就活を始めた人の方が有利なのが現実です。

私も大学3年生の5月には就活をスタートさせていました。

「早く始めなくちゃ!」と焦ったそこのあなた。ちょっと待って下さい。
就活を始める前に、やるべき大事な事があります。

それは、
「自分は本当に就職したいのか?」と、問いかける事です。

当たり前の事ですが、企業に就職するだけが人生ではありません。
本当に人生には色んな選択肢があります。

私の友人の中には、専門学校に行く人、自主制作映画を撮りながら映画監督を目指す人、家業を継ぐ人など様々な人がいます。

数多くある選択肢の中で、何故あなたは企業に就職する事を選ぶのですか?

「周りがそうしているから」と周りの流れに何となく身を任せていては駄目です。
あなたの人生ですので、あなたの意思で決めて下さい。

何故就職したいのか。

これは「自分はとにかくマスコミに就職したいんだ!」と思っている方にも大事な事なので、
是非今一度自分の胸に問いかけてみてください。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/09/28 23:06

初めまして

初めまして、ミサトと申します。
プロフィールにも書きましたが、現在某大学の4年生やってます。来年の4月からは大手広告代理店で働く事が決まっています。

2011年度は100年に一度の不況…。2012年度の就職状況は更に悪化するようですね。
そんな就職氷河期と言われる今の時代に、私が就活で体験した事、ES・面接のコツなどをブログでお伝えし、
少しでもマスコミに内定をとりたい方達のお役に立てたら幸いです。

就活本には書いていない、リアルな生の情報をお伝えしますので、
どうぞよろしくお願いしますね♪
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/09/28 22:43
 | HOME |